• 手先を使うスペシャリストのために、双眼ルーペをもっと身近に
  • 平均的な瞳孔間距離や焦点に合わせた設計で、誰でも「調整なし」ですぐに使える
  • 独自のアンダーリム形状が視界を広げ、作業が「はかどる」ルーペ
独自に計算されたレンズ位置で、誰でも調整することなく焦点が合い、
装着したまま目線を自由に変えられる。
機能美を追求した全く新しいスタイルの「ルーペ」です。

ハカドルーペのレンズ位置は、日本人の平均的な瞳孔間距離※1や焦点に合わせた設計のため、双眼ルーペ※2 の難点である「レンズ位置の調整」は必要ありません。届いたその場で、すぐに使うことができます。

※1 右目の黒目(瞳孔)の中心から、左目の黒目(瞳孔)の中心までの距離
※2 外科手術や歯科等の医療分野で使われることが多く、ユーザーに合わせてオーダーメイドで購入できる。汎用タイプは吊り下げ式で使用時に目の幅や焦点に合わせて調整が必要

作業する手先に顔を近づけずに、目線を下げるだけで作業エリアをピンポイントで拡大できるので、自然な姿勢で作業をすることができます。目線を上げれば視界を妨げるフレームやレンズがないので、相手の顔を見て会話することができます。

ハカドルーペは日常的に「手先を使う細かい作業をされる方※3」の作業効率を上げるために考案し開発しました。3.0倍のレンズと320-400mmの作業距離※4に合わせて計算された2つの鏡筒の絶妙な角度が、不思議なくらいスムーズに視界を広げます。

※3 各種エンジニア・ネイリスト・アイリスト・歯科技工士・歯科医師・歯科衛生士・工業製品の検査・プラモデラー・電子基板のはんだ付け・時計修理・その他
※4 レンズからピントが合う位置までの距離


※ ハカドルーペの予約注文を承ります。(※2022年1月以降の発送となります。)
(只今ショッピングカート準備中)

ITKオリジナル商品

アーカイブ

カテゴリー

個人情報保護指針特定商取引法の表示サイトマップ

COPYRIGHT©2007 精密加工の岩田鉄工所 ALL RIGHTS RESERVED.