ハンドロイド® / HANDROID®

ITKが開発する人型ロボットハンドの名称(登録商標)。
ハンドロイドの開発コンセプトは、
① 低コストで製作出来ること。② メンテナンス性の高いシンプルなデザインであること。
③ リスクを回避するために軽量であること。④ 人間の手のように滑らかな動きを実現すること。

以上の4つを軸に、
ヒューマノイドロボット、探査用・作業用ロボット、義手などあらゆる場面で人の手の代わりとなることを目指している。
2011年より開発、毎年改良を重ね可動域・耐久性・機能性を強化。
同時に専用データグローブ、モーションキャプチャシステム(サイボーン®︎ / CYBONE®︎)の開発を行っている。
人体を基に設計された構造と3Dアートデザインにより、リアルかつスタイリッシュなデザインが特徴。
国内の大学・研究機関・企業等で利用されている他、TV・映画・CM等で幅広く活用されている。

ハイパージャパン / HYPER JAPAN

英国ロンドンで開催される日本文化に特化した最大規模のイベント。
漫画・アニメ・音楽・ファッション・食・伝統文化・ゲーム・テクノロジー等、
日本の「今」を多面的に紹介するイベントとして2010年にスタート。
2011年よりITKが参加、出展のみならず会場ステージで新型ハンドロイドのプレゼンテーションを行う。

ギャラリー / GALLERY

previous arrow
2018-1
2018-2
2018-3
2018-4
2018-5
2018-6
2018-7
2018-8
2018-9
2018-10
2018-11
2018-12
2018-13
2018-14
2018-15
2018-16
2018-17
2017-1
2017-2
2017-3
2017-4
2017-5
2017-6
2017-7
2017-8
2017-9
2016-1
2016-2
SONY DSC
2016-4
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
2015-5
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
2013-1
2013-2
2013-3
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
2013-7
2013-8
2013-9
2013-10
2013-11
2013-12
2012-1
2012-2
SONY DSC
2012-4
2012-5
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
2011-1
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
2011-7
2011-8
next arrow
2018-1
2018-2
2018-3
2018-4
2018-5
2018-6
2018-7
2018-8
2018-9
2018-10
2018-11
2018-12
2018-13
2018-14
2018-15
2018-16
2018-17
2017-1
2017-2
2017-3
2017-4
2017-5
2017-6
2017-7
2017-8
2017-9
2016-1
2016-2
SONY DSC
2016-4
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
2015-5
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
2013-1
2013-2
2013-3
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
2013-7
2013-8
2013-9
2013-10
2013-11
2013-12
2012-1
2012-2
SONY DSC
2012-4
2012-5
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
2011-1
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
2011-7
2011-8
previous arrow
next arrow

共同開発 / JOINT DEVELOPMENT

2015年より湘南工科大学・森研究室と共に次世代電動義手の研究開発を行っている。
2020年より広島大学発ベンチャー企業でもある㈱スペース・バイオ・ラボラトリーズと共にリハビリ支援ロボットの開発を進めており、
同時にハンドロイド開発者の岩田真太郎は、広島大学大学院・医学系研究科の研究生として医療を学んでいる。
その他、ハンドロイドの技術を応用したアーム装置やアート作品など、多岐にわたる分野で実績を残している。

納入実績 / DELIVERY RECORD

出演 / APPEATANCE

ストーリー / STORY

2017年「リトル・トリガー」と題したハンドロイド開発ストーリーが、岐阜新聞コラム「素描」にて全8回掲載された。
数々のエピソードと共に、小さな夢が実現する短編ノンフィクション。
岩田真太郎 著

  • 2017年9月5日(火)掲載
  • 2017年9月12日(火)掲載
  • 2017年9月19日(火)掲載
  • 2017年9月26日(火)掲載
  • 2017年10月3日(火)掲載
  • 2017年10月17日(火)掲載
  • 2017年10月24日(火)掲載
  • 2017年10月31日(火)掲載

アーカイブ / ARCHIVE

ハンドロイド6〜10、ハイパージャパン2011〜2015の動画がご覧になれます。
バナーをクリックすると動画が表示されます。

動画を見る
動画を見る
動画を見る
動画を見る
動画を見る